ホームヘルスジャッジ3>無料体験版ダウンロード

無料体験版ダウンロード

保健指導支援ツール ヘルスジャッジ3の無料体験版をダウンロードできます。下記の指示に従ってダウンロードを行い、インストールを実行してください。
体験版には下記の機能制限がございます。ソフトウェアの性質上、予めご了承下さい。期間制限はありませんので、ゆっくりと製品をお試しください。

●体験版の機能制限

食事診断・生活習慣チェックの料理数を約100件に制限、生活習慣チェックの閲覧画面の制限、行動目標で選択できるコース・閲覧画面の制限、食事&運動習慣チェックで選択できるコース・閲覧画面の制限、健康図書館の閲覧画面の制限、個人管理で登録できるデータを5人までに制限、エクスポート・インポート不可、バックアップ・リストア不可、データベース設定不可、手書き問診シート・資料の閲覧不可

Step 1

このページの下にある(ダウンロード)をクリックしてください。次の画面が表示されたら、「保存」をクリックしてください。
※画面はすべてWindows7によるものです。


ステップ1
Step 2

保存先を「デスクトップ」に指定して、「保存」をクリックしてください。


ステップ2
Step 3

ダウンロードが始まると次の画面が表示されます。ブロードバンドは約1~2分でダウンロードできます。


ステップ3
Step 4

ダウンロードが完了したら「閉じる」をクリックします。


ステップ4
Step 5

ダウンロードが完了したらデスクトップ上に「hjtry.exe」を確認できます。このファイルをダブルクリック してヘルスジャッジ3 体験版のインストールを開始してください。インストールが完了すれば、このファイルは削除しても構いません。


ステップ5
Step 6

Windows7/Vistaの場合、下図のメッセージ(UAC)が表示されます。必ず「はい」をクリックしてください。(Vistaの場合「続行」)


ステップ6
Step 7

ヘルスジャッジ3 体験版のインストール画面が表示されます。指示に従いインストールを完了して下さい。


ステップ7
Step 8

インストールが完了したらデスクトップ上に作成されたアイコンをダブルクリックしてヘルスジャッジ3 体験版を起動して下さい。


ステップ8
ソフトウェア名 保健指導支援ツール ヘルスジャッジ3 体験版
ファイル名 hjtry.exe(自己解凍形式)
ファイルサイズ 94.7MB
公開日 2012/03/08
動作環境

対応OS:Windows10/8.1/8/7/Vista(64/32bit)
CPU:各OSが動作可能なCPU
メモリ:各OSが動作可能なメモリ空き容量
ハードディスク:150MB以上

ダウンロード(94.7MB)
必要コンポーネント ヘルスジャッジの利用にはアドビ フラッシュ9.0以上が必要です。
ヘルスジャッジ起動時にエラーが発生した場合はフラッシュ9.0以上をインストールして下さい。
ダウンロード先

WindowsXPの方はサービスパック2以上が必要です。 サービスパック2がインストールされていない場合、ヘルスジャッジ3 体験版を起動できません。
ダウンロード先