ホームヘルスジャッジ3>食事診断

食事診断

5分の問診で食事と栄養バランスをチェック。

食事診断フローチャート

食事選択画面

料理写真を見ながら楽しく食事選択

内食、中食、外食、コンビニ、手作り弁当、居酒屋等の豊富なバリエーションから選択でき、対象者の食事傾向を分析します。

料理・食品データは1412点(地域料理約200点、フードモデル約45点)を収録。表示する料理を料理グループマスタで独自に設定することもできます。

倍率・調味料選択

倍率入力、調味料選択

料理選択後に、目安写真とくらべてどのくらい食べたのか、倍率を入力します。入力方法は3種類あり、細かく設定することもできます。

また、調味料のある料理は調味料選択画面が表示されます。
麺類を選択した場合は、汁を飲む量を選択する画面が表示されます。

編集・印刷ボタン

選んだ食事内容の編集がいつでもできる

食事診断モードでは、タイトルバーのアイコンから、いつでも選択した食事内容の編集、結果表の印刷が可能です。

診断結果を見ながら、改善点を指導することができます。

分析結果:栄養バランス

分析結果:栄養バランス

日本人の食事摂取基準(2010年版)を基に、選択した食事に対する栄養分析を行います。各栄養素の基準値の幅に対応した充足確率レーダーチャートを採用しており、過不足が目立つ栄養素上位3つに対してのコメントも表示されます。
各栄養素の詳細なアドバイスを見ることもできます。

分析結果:食事バランス

分析結果:食事バランス

食事バランスは、厚生労働省・農林水産省が策定した食事バランスガイドに準拠しています。1SV(サービング)を1つの単位とし主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の1日の食事バランスを診断します。

食事診断結果表

わかりやすい結果表印刷

選択した食事の診断結果とアドバイスを結果表として印刷できます。結果表でしか印刷されないアドバイスも多数収録。

コメント部分はコメントマスタで編集可能です。
さらに、対象者ごとに変更していただくこともできます

複数人の結果表をまとめて印刷できる連続印刷にも対応しています。

手書き問診シート

手書き問診シート

ヘルスジャッジに収録されている料理写真(メニュー表)をPDF形式で収録しています。

手書き専用記入表を印刷してご利用頂ければ、ヘルスジャッジの食事診断を紙ベースで実行できます。 パソコンを持ち運べない場合に便利です。

※ヘルスジャッジへの入力は食事診断機能を利用します。

●食事診断のデモ動画

マッシュルームソフト・ストアでご注文