ホームヘルシーメーカープロ501>別のパソコンへデータを移行する方法
別のパソコンへデータを移行する方法
■データが入っているパソコンでの作業

準備するもの:保存用メディア(USBメモリなど)

1.デスクトップに新規でフォルダを作成して下さい。フォルダ名はお客様の分かりやすい名前を付けてください。

2.ソフトを起動してプロジェクト(献立分析編)、個人情報(栄養指導編)画面の左上にある『ファイル』→『ワークグループのバックアップ』を選択します。

3.『ワークグループのバックアップ』画面が表示されます。「参照」ボタンをクリックして参照先を1で作成したフォルダに指定します。

4.『バックアップ開始』をクリックすると、1のフォルダの中にバックアップデータができます。バックアップ作業が完了しましたらソフトは終了していただけます。
※食品写真、料理写真、レシピファルはバックアップされません。エクスプローラを使い手動でバックアップしてください。

5.4で作成したバックアップデータをフォルダごと保存メディアに保存して、作業完了しましたらパソコンから取り出してください。
これでデータが入っているパソコンでの作業は終了です。データを移したいパソコンでソフトを起動するため、付属のUSBキーを常時挿したまま使用されている方はパソコンから抜いてください。USBからライセンスをチャージして使用されている方はライセンスをリリースしてください。

■データを移したいパソコンでの作業

準備するもの:データのバックアップを取った保存用メディア、ソフトを起動するための付属USBキー
※あらかじめデータを移したいパソコンにソフトをインストールして、ライセンスをチャージしてください。

1.データが入っていたパソコンで取ったバックアップデータをデータを移したいパソコンのデスクトップに貼り付けます。

2.ソフトを起動してプロジェクト(献立分析編)、個人情報(栄養指導編)画面の左上にある『ファイル』→『ワークグループのリストア』を選択します。

3.『ワークグループのリストア』画面が表示されます。「参照」ボタンをクリックして参照先を1のフォルダに指定します。

4.『リストア開始』をクリックすると、データが復旧します。
※リストアすると、バックアップ時のデータにさしかわり、現在のワークグループのデータは消えてしまいます。