ホーム給食管理システム スマートダイエティシャン>クラウド運用

クラウドを活用したシステム運用

クラウド上にWindowsサーバーを構築することで、通常のデスクトップアプリケーションを運用できます。
デスクトップアプリケーションの使い勝手のいいUIをそのままに運用可能となります。

クラウド上のWindowsServer 2008R2/2012にシステム、データベースを構築する。
リモートデスクトップ(RDP)にてクラウド上のWindowsServerにログオンする。
クライアント側の環境設定は不要。
ライセンス料金は同時接続数による契約となります。
Microsoft SQL Serverのみクラウドに設置し、アプリケーションはクライアントに設置し運用可能。

■クラウド運用構築イメージ図1
クラウド運用構築イメージ図1
■クラウド運用構築イメージ図2
クラウド運用構築イメージ図2
■クラウド運用構築イメージ図3
クラウド運用構築イメージ図3
■実際のリモートデスクトップ接続(RDP)の手順
実際のリモートデスクトップ接続(RDP)の手順