ホームサポート>起動が遅い場合の対処法
アプリケーションの起動が遅い場合の対処法

インターネットに接続できないパソコンの場合、アプリケーションの起動に時間がかかる場合がございます。
実行ファイルの起動時にインターネットに接続しデジタル署名の検証を行いますが、その際に証明書が利用できる状態であるか失効確認を行うようになっております。

失効確認は、認証局が公開している失効リストを取得する事で行いますが、リスト取得ができない環境(インターネットに接続できない等)ではタイムアウトになるまで待たされてしまう場合がございます。

その場合、下記手順を実行してください。

【設定手順】
※インターネットに接続できない環境で、アプリケーションの起動が遅い場合に限り下記手順を実行してください。
「スタート」→「コントロールパネル」→「インターネットオプション」→「詳細設定タブを開く」→「発行元証明書の取り消しを確認する」のチェックを外す。